Japanese text


わさびカンパニーのウェブサイトへようこそ


弊社は野生のわさびが何世紀にもわたり育ってきた日本の山々の環境を、出来る限り再現してイギリスで生わさびを栽培しております。それは、冷たく、新鮮で、天然ミネラルが豊富な清流です。 その環境の下、少なくとも18ヶ月栽培してようやくわさびを収穫できます。それは、寿司や刺身好きにはなじみの深い、あの、鼻につんと来て、濃厚で深みのある、強烈な、しかしバランスの取れた風味をも持つ、高品質の「沢」わさびと呼ばれるわさびです。英国内及びヨーロッパの最高級のシェフたちが弊社のわさびを買い付けており、それを食した多くの日本人寿司職人から、このわさびは本物だとの評価をいただいております。

生わさびは、わさびそのものがごくわずかか、もしくは全く入っていないペーストのわさびや粉わさびとは全く別の物です。ペーストや粉わさびなどは、ホースラディッシュやマスタードが混ぜられており、スーパーの棚に長く置ける賞味期限を維持するために化学的な保存料が使用されております。またその保存料の味を隠すために甘味料も使われています。そして低品質のペーストわさびは、生わさび本来が持つ、フローラルな香りや複雑な風味、甘みのある辛さなどが全くありません。

文化人類学の資料によると、野生のわさびは紀元前14000年頃から食されており、食用に栽培された痕跡が、7世紀の古代日本の首都であった明日香村に残されているそうです。わさび畑は、しばしば忠実な奉公の褒美として、引退した武士に与えられたほど貴重な物でした。わさびの持つ抗菌作用は、古くから生の魚を保存することに役立てられていました。またわさびは食中毒の治療に使用されたり、早くから、薬草のひとつとして認められていました。わさびの効能は今日でも高い関心が持たれており、数種の癌を含め、多くの疾病予防や治療に役立てられるよう、わさびの特異性に着目した研究が広がってきています。

わさびが持つ甘みのある辛さの味わいは、刺身とよく合い、切っても切れない調理のパートナーとなっています。日本食の流行に伴い、わさびは寿司を通じて世界中に広がり、現在では様々な西洋料理のメニューにも全く異なった新しい形で取り入れられるようにもなりました。弊社のわさびも幅広く、様々な肉料理、魚料理と共に、更にはデザートやアイスクリーム、シャーベットのフレーバー として使われております。

弊社の生わさびは代理店を通じて、レストランやホテルにお届け致します。また、小売店や弊社のウェブサイトから直接オンラインでご注文いただき、採れたてのわさびをわさび農園から直接ヨーロッパ各地にお届けすることも出来ます。また生わさび好きの方のために、日本から特別に輸入したわさびおろし金も各種販売しています。より滑らかに、そしてきめ細かくおろすことにより、根わさびの細胞ひとつひとつに含まれる成分を抽出し、それを混ぜ合わせることができます。細胞が壊れてそれぞれの成分が混じり合うことで、化学反応が起き、あの世界的に有名な味わい深い、鼻がしびれるような辛みが生じるのです。

転売に関するお問い合わせは下記のEmailアドレスまでお問い合わせください。ウェブサイトからの購入は、英語、フランス語、スペイン語で承ります。その他の言語も出来る限り対応させていただきます。

わさびのすべての部分は食用ですので、時期によっては、わさびの葉、茎、花も販売しております。
わさび商品の製造をお考えの方は、弊社におきましても現在数種の製品を開発中ですので、ご要望に応じ、皆様のニーズに沿えるよう努力させていただきます。 

ウェブサイトをご覧いただきましてありがとうございます。
どんなことでも、どうぞお気軽にお問い合わせください。

わさびカンパニー